引き蘢りの世捨て人の戯れ言。


by theone_ebonite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

群衆の中のカリスマ

15回目命日に尾崎豊さんから“宝物”

中学時代、ラジオから流れて来た『17歳の地図』を初めて聞いた時、一発で引き込まれた。
歌詞の一つ一つに意味があるようで、直後に発売された『回帰線』と共にアルバムを入手。

友人に貸した所、瞬く間にクラス中に尾崎ファンが増殖した。

漠然とした不安や希望の中で、上手く言葉に出来ない事柄。
それらに1曲、1曲がどこか心をくすぐる所があった。

純粋なロックではないけれど、ロック歌手尾崎豊。
自分自身ではメッセージを発しているつもりはないのに、メッセージソングと捉えられて締まっているギャップ。
それらに苦しんでいると本人が『回帰線』の後の雑誌のインタビューで語っていた。

この間新聞に載っていた記事。
最近、教科書の尾崎が載っていて、倫理かなにかの授業で使われているとの事。
しかし、ながら、特にここ2〜3年の生徒達は詞が理解出来ないらしい。

「窓ガラス割ったりしたらあかんやん」
「人に迷惑かけたらあかんやん」

良い子ちゃん“ぶった”発言ばかりが出て来るとの事。

本心で言っているのか、取り繕っているのか分からない。
でも、20年ほど前に比べて、今の若年者が20年前には考えられなかったような事件を起こしている事も事実。
親や教師から“抑圧”ではなく、“沈黙”され続けて来た結果、表面上は平穏な毎日に見えても、何かのきっかけで平穏のバランスが崩れると、バランスの歪みに対処出来ずに、極端な破壊行動に走る。
そんな所か?

“灰色の壁の上、書きなぐった気持ちは、それぞれの在り方の虚しさに震えてるんだ♪”

“悲しみの色に塗りつぶされていく黄昏の街、家路を辿る人混みの中、愛だけ頼りに雑踏の中に君を捜している♪”
[PR]
by theone_ebonite | 2007-04-24 15:13 | 芸能・噂
「こんな仕打ち受けるとは」 長崎市長選 妻の「捨てゼリフ」

伊藤一長さんの娘さんの発言。
父親を突然殺害された事は言葉には表せないショックだろう。

しかし、旦那が代わりに選挙に出て、落選後に発した言葉。

たんに旦那に長崎市政を任せる事は出来ないと市民が判断しただけ。
それなのに、このような発言が出て来るというのは
市長の役割云々よりも、付随する社会的ステータスや、権力が必要だったのか?

父親がかすんでしまうよ。
[PR]
by theone_ebonite | 2007-04-24 00:05 | 社会・事件

テロ中枢国家

防護壁中止を命令 イラク首相不快感示す

世界平和。
いま、これほど理想と現実にギャップを感じる言葉が他にあるか?

まだ、米ソ冷戦時代、核の恐怖が周知しだされた頃の方が世界平和の実現に向かってた。

恐らく、緊張とバランスを保つ事によって、負の方向に向かわない力が働いていたからだろう。

表面上は米露に雪解け、以前の程の民主主義と社会主義の対立の図式は見られない。
戦後の各国歴代首脳の中の“一部の”優秀な指導者のおかげだろう。

しかし、その結果緊張とバランスが崩れ、最凶国家の首脳に自己顕示欲の塊の蛙が選ばれてしまったため、世界の様相が様変わりした。

シリアがテロ支援国家?
中東が火薬庫?

そう呼んだり、そうなるように仕向けているのはブッシュ、あんただよ。

フセイン政権打倒も自分の力を見せつけたいだけ。
他国の内政に干渉するなんて、侵略以外の何ものでもありゃしない。

大量破壊兵器を保持している政権を打倒する。
名目は世界平和を実現するためにはいい響きだね。

どんだけ探しても大量破壊兵器は出て来ない。
自分の所の調査機関ですら、ついにそれを認めた。

テロで1国を“滅ぼし”ちゃいましたね。
自分の言いなりになる国を作りたいんだろうけど、マホメットとキリストは相容れないよ。
そんな事が出来るのは宗教も定着していないアジアの島国だけ。

あんたがテロリスト。
幻想を国民に見せ続ける事が難しくなっているのはあんたが一番気付いているでしょ?

今ならまだ、「あ〜あ、あいつは1789年以来、最悪の奴だったなぁ」で済むけど、
これ以上権力に固執すると、ネロやルイ14世やヒットラーを越えちゃうよ。
[PR]
by theone_ebonite | 2007-04-23 15:29 | 愚痴

思い込み

「国民に迷惑を掛けた」 城尾容疑者が弁護士に

な〜んにも迷惑かかっとらんよ。
本当に思い込みの激しい人だ。
本人からすれば、「悪い事をした」と思っていると感じて欲しいんだろうけど、某首相の慰安婦の発言と同じで、相手が違う。

あんたが謝罪すべき相手は伊藤さんとその家族と長崎市民に対してだ。

首相ですら、責められるまでコメント出そうとしないのだから、国民には迷惑なんてな〜んもかけてないよ。
ただ、日本が一段と荒廃していると再確認させてくれただけ。
[PR]
by theone_ebonite | 2007-04-23 15:03 | 社会・事件

もう10年

元人質、軍が記念行事 ペルー事件解決から10年


なんでだろう?理由は定かには覚えていないが、ボケ〜ッと占拠された大使公邸が映った画面のみのNHKの映像をしょっちゅう見てた。
いつも未明の時間帯。
その日も日課のようにTVを点けてた。
突然、白煙が上がり、「なに?中で自爆?」と思った瞬間。
公邸に向かって走り出す特殊部隊、屋上にもいた。

突入だ


と画面に釘付けになった。

あれから10年。
10年前、今程日本は悪くなかったと思うのは気のせい?
まだ、今程人の心が失われてなかったと思うのはきのせい?

利下げやインフレなどによる不況や、不景気といった情勢だけで、こんなにも荒廃していくものなのか?

国会議員を初めとする政治家の皆さん。
理想論や妄想はもう結構です。
庶民の目線、貴方達が思っているよりももっともっと低い目線から物事を見つめ直して本当に「美しい国」になるように努力して下さい。

もうこれ以上私服を肥やさなくてもいいでしょ?
[PR]
by theone_ebonite | 2007-04-23 01:36 | 社会・事件

情報操作の恐ろしさ

<強姦>特急内で暴行、容疑の36歳再逮捕 乗客沈黙

犯人は恐らく更生など出来ないだろう。
何度も同じような犯罪を繰り返し、出所後もまた同じ犯罪を繰り返す可能性大。
こんな奴は非難どころじゃ済まないし、それこそ性犯罪者の標識を首からぶら下げさせておかないと。
被害者や被害者の関係者の心情からすれば無理な話だが死刑にしたって構わないと思う。

最初はこの報道を見ても何も書こうと思わなかった。
許されない事件だが、何を書いても同情論しか書けないような気がしたから。


でも今回の報道やトラックバックの多さ・及びその内容を見て感じた恐怖。
勘違いされないように先に断っておくが、問題は報道の在り方について感じた恐怖。
今回のトラックバックの多くは「通報しなかった乗客も同罪だ!」的なモノ。

記事の(TBでなく、報道の記事)見出しを見る限りでは、「乗客も通報せず!」とか「乗客が見て見ぬ振り」と書かれているいため、見出しを見た時は僕も乗客は何しとんねん!って思った。

しかし、記事(報道の)を読んで伝わって来たこと。当事者の視点ではなく、乗客の視点から感じる事の出来る事件の状況ー

どんななりをしていたかはわからないが、男が泣いている若い女の子を抱きかかえるようにしながら、車両から出て行こうとする。その時にちょっと目が合った相手に「われ、何見とんじゃボケ!いてまうぞ!」

これだけで、どうやったらこの女性が男にレイプされると想像出来るだろうか?
平和ボケしている(自分自身が)せいかもしれないが、自分には男女の関係のもつれで別れ話かなにかで女の子が泣いていて、人目の無い所で話を続けようと男が考えた。
くらいにしか思えない。

これに思わせぶりな見出しを付ける事によって、見事に大衆心理を「乗客も同罪だ!」と動かす事の出来る報道。
今の世の中が間違った方向に進んだり、実体のない変革や、負の方向に進んでる変革が繁栄につながっていると思わせられているのも、報道による所がやはり大きかったと改めて思った。

芸能だけでなく、社会派の記者も「中身の真実よりも、面白そうなキャッチでみんなの気持ちを掴んで、雑誌や新聞が売れたらいいや!番組を見てもらえたらいいや!」か。

騙されるな!!!
[PR]
by theone_ebonite | 2007-04-22 15:02 | 社会・事件

ずれまくりの言葉

<安倍首相>慰安婦問題で「責任」に言及 米メディアに

どれだけ頭が悪いんだろう?
必死になって飼い主のご機嫌を取るために発した言葉が、自分の首の周りに縄となってまとわりついて来る事に気がつかないのだろうか?この人は。

責任があると本心から思うなら、謝罪すべき相手は「従軍慰安婦もしくはその遺族」。
米メディアに責任があるような発言をしたからといって、飼い主の覚えは良くなるかもしれないが、当事者からの反感(=早く謝罪・補償しろ)は大きくなるだけ。

交通事故の加害者が、被害者に全く謝罪をせずに、取材に来たマスコミに「あの事故は僕が悪かったと思ってます。」と答えた所で、被害者に謝罪した事にならんやろ。

こんなんで1国の総理が務まるなんて、国民も馬鹿にされてるよ。
[PR]
by theone_ebonite | 2007-04-21 23:49 | 社会・事件

終わらない国家犯罪

沖縄知事「削除修正は遺憾」 集団自決の教科書検定で


最近のなんちゃってナショナリズム。
以前にちょろっと南京大虐殺の事を書いた時、通りすがりの名無しさんに「南京大虐殺なんて中国のでっち上げ。中国側が主張している虐殺されたとされる人の数は当時の南京の人口よりも多い。だから10万人以上が殺されたとする南京大虐殺なんてでっち挙げだ。殺されたとしてもせいぜい1万人だ。」って内容のコメントがあった。

正確な数字?そんなんある意味どうだっていい。
目を逸らしてはいけない事は日本軍が行った蛮行の数々。
アジアやオーストラリアなどで行った非人道的な振る舞い。

当時の兵士個人個人を責めるのは少し酷かもしれない。
当時の風潮や戦時下における狂った精神や逆らえない上官の命令など様々な要素もあり得ただろう。

しかし、それを国家が何事も無かったように、「賠償金払ったから・・・」という態度では許してもらえるわけが無い。

アジアの国で日本が“正式に国家として”先の戦争の蛮行を謝罪したと受け入れてくれてる国がどれだけあるのか?
これはよくよく冷静に考えて見れば異常な事だと思う。

今の拉致問題、被害家族の心の痛みは想像もできないが、それを政治の道具に使う国、及び、政治の道具に使わせる事で勢力を拡大させようとする動きはどうかと思う。

南京大虐殺、例え殺された人が1万人でも“大虐殺”だ。
それが500人だろうが100人だろうが問題なく“大虐殺”だ。
数なんて何にも関係ない。
罪も無い人を平気で殺して、それを数は関係なく、隠蔽しようとする態度が、しかも国をあげて認めようとしない態度は情けない。

北朝鮮による拉致被害者、3桁を越える。
これもかなりの数。許して良いモノではない。

しかし、朝鮮半島から強制連行して来た事がまだ“許されていない”ことも忘れてはならない。それを忘れずにいられるなら、非難や持論を展開するならドンドンすれば良いし、拉致された人が少しでも早く日本に帰って来れるように、声を小さくする事なく、訴え続けなければならないのも事実。


強制連行も、「そんなものは無かった。密入国者の方が多くて、当時の日本は困っていた。だから、そんなもんはたいした数じゃない。」ってふざけた事を言う奴もいる。

実際、少数だろうが、多数だろうがこれも数なんて関係ない。
農作業をしている時に突然、軍隊や警官がやって来て、無理矢理トラックに乗せられ、船に乗せられ、気付けば日本に連れて来られ、働かされた。
こんな人が10万人以上いれば犯罪なのか?
数なんて関係なく、例え、100人でも10人でも、いや1人でもこういう目にあった人がいれば大問題。
過去の歴史をしっかり認識して、色々な事を考える事が大事。

長くなったが、日本軍の恥部を隠そうとする意図があるとも取れるこの教科書検定、自らの犯して来た過ちを受け入れる努力も国家として忘れてはならないし、それが出来なければ自尊心など持てるはずも無い。
[PR]
by theone_ebonite | 2007-04-21 04:49 | 社会・事件

お前は半袖。

「忘れられないあのシーン」…レオ様しのぐ迫真演技


シエラレオネ。その名前を初めて聞いたのは今から4〜5年前。
恥ずかしながらそれまでは全く聞いた事も無い国だった。

TVのドキュメンタリーか何かで見たのだが、内容に衝撃を覚えた事を今でも鮮明に覚えている。
有数のダイヤ産出国で、ダイヤを資金源にしようと鉱山を反政府軍が支配しようとする。
貧困に喘ぐ国情を考え、反政府軍は自分たちに協力しない民衆をゲリラ的に襲う。
ただし、殺したりはしない。

殺さずに、ある者には手首を切り落とす。ある者には肘から両手を切り落とす。また、ある者には肩から、ある者は膝から足を切り落とす。

その時に「お前は半袖にしてやる!」とか「お前は半ズボンだ!」とか言いながら非道な残虐行為を繰り返した。
なぜ、殺さずに残虐な行為を繰り返すか?というと、手足を失った人は生活の糧を得るために仕事に就く事が出来なくなる。
結果、国=政府軍が保護や援助をしなければならなくなる。
そうすれば国の資金力が低下し、反政府軍が攻勢に出れる。という考えらしい。

しかも、これは男に限ったこと。
女性は10歳そこそこから、連れ去られ、レイプされてある者は幹部の愛人に、ある者は兵士に仕立てられる。
TVの中でも14歳で無理矢理出産させられた女の子を、父親が命がけで助け出し、反政府軍の目を逃れて隠れて生活を送っているとのことだった。

8歳の男の子が実弾入りの銃を構えて武装し、敵が来ればためらいも無く引き金を引く。
そうしなければ8歳の男の子でも命が無いから。

ありきたりの言葉でしかないが、「悲惨」

この映画がどこまで実情に迫っているかわからないが、見に行こう。
[PR]
by theone_ebonite | 2007-04-21 01:16 | 社会・事件

机上の素晴らしい国

「公教育再生待ったなし」と強調 首相、特別委で決意表明

実行力を伴わないのに、相変わらず理想だけを語り続ける傾国の伝道師。
今の教育現場、実際の教育とは違うが、小学生〜高校生達、及びその親や教師と接していて思うこと。

“あまりにも無能な教師が多すぎる”
「無能」とくくりつけたら教師も可愛そうなので、訂正。
あまりにも、周り(=保護者の目)にビビりすぎて、何事も無く終わればそれでいい!って教師が多すぎる。

問題を起こせ、とかスパルタでしばけ!とか言うつもりは全くない。
でも、人間が成長していく過程で、色々な挫折や失敗、成功を繰り返して行く事が大事だと思う。
問題が起こっても見て見ぬ振りとか、もみ消そうとする教師が如何に多いか。

そんな教育現場で“素晴らしい国”を創造出来る人間が育つかってんだ。

しかも、教師達をそのような状況に追い込んだのは、増殖中の自愛至上主義の親どもと、これまでの政治だってことをお忘れなく。

10年以内に日本でも a Copy case of Columbine Highが起こるとpredict。
[PR]
by theone_ebonite | 2007-04-20 15:03 | 社会・事件