引き蘢りの世捨て人の戯れ言。


by theone_ebonite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

着々と準備進行中

空自防空情報を米に提供 4月下旬開始

憲法改正前から早くも改正後の軍事行動を視野に入れた動き。
飼い主に情報を提供し、「仮想敵国」を牽制する。
自国の防衛情報を他国に提供する事が真の独立国家が行う事なのか?

首相の発する妄言や首相がナショナリストをくすぐる言葉を注意深く拾っていけば矛盾に溢れている。

真の戦後を迎える前に再び戦争の準備が始まった・・・。
[PR]
# by theone_ebonite | 2007-05-13 03:04 | 社会・事件

縦社会の金と権力

朝青龍の暴走止めて! 夏場所の主役になれるぞ!!

以前から品格に欠けると言われ続けている朝青龍。
格闘技、しかも伝統と文化を重んじる世界で怪我と紙一重の中で争う勝負事、相撲。
だからこそ、相手を重んじ、礼儀を重視しなければならない社会で、相手が怪我をしても構わない、という振るまいは横綱という立場に関係なく許されてはならない。

この報道が出た次の日には白鵬が前もって親方から(朝青龍の報道を見せながら)注意をしたにも関わらず、同じように相手を壊すような稽古を下の者にして、親方がこっぴどく叱った。にも関わらず、白鵬も反省の色無しとの事。


頂点に立つ横綱を筆頭にわずか数パーセントしかなれない関取。
その地位に与えられる権利やサラリーは下の者とは雲泥の差。しかもその地位を保証する物は何も無い。

下の者は上の番付の者に絶対服従し、上の者の身の回りの世話をさせられる。
当然辛い事や、厳しい事、ムカつく事だったあるのは間違いない。
上の者は厳しく当りながら、時には苛つきの捌け口に利用する事もあるかもしれないが、
それでも自分の付き人や世話人に食事をおごったり、何らかの形で世話してやる。
そんな中で、先輩や上の立場の者への尊敬や信頼が産まれていき、自分が上の立場になった時に下の者の面倒を見ていく。
そんな図式が出来ていたはずだ。

朝青龍は、横綱=何をしても良いと勘違いしている部分も多々あるように感じるし、白鵬もそれを見習おうとしている風に見受けられる。

外国人だから、という言葉は使いたくないが、上のような縦社会が通用するのは日本人のみなのだろうか?
品格や名誉よりも権力に陶酔している横綱、大関は残念でならない。
[PR]
# by theone_ebonite | 2007-05-13 02:41 | スポーツ全般

もうそろそろ

「国内法にのっとり処理」 北のテロ支援解除で米国務長官

最初から日本の事なんて眼中にない。
でも、金や自国が権力を維持するために必要な腰巾着。
叛旗を翻されても困るから適当なリップサービスで、手なずけろ。
拉致問題なんてその典型。
本心は推して量れるもの。
アメリカに期待して一喜一憂しているようでは、彼らの思うつぼ。

そんなもんだよ、アメリカの日本への外交姿勢なんて。
中国や韓国、北朝鮮に毒づくナショナリストは何故にアメリカへは毒づかないのか?

アジア諸国から直接日本が侵略される恐れは今のところない。
でも、アメリカは60年間ズッと侵略し続けている。

もう慣れすぎて、何も思わんのか?
[PR]
# by theone_ebonite | 2007-05-12 14:14 | 社会・事件

声を大にして叫べ

米専門家、首相の謝罪を酷評 従軍慰安婦問題で

とっとと決議案を可決しちまってくれ。
そんときに晋ちゃんがどうするか見物だね。

国民の事よりも飼い主の機嫌を取る事に一所懸命だからこういう“正当な”批判が出て来るんだよ。
本当に悪いと思うなら、何度も言うように慰安婦に直接謝りな。
本当に慰安婦が強制的に従事させられていた事なんてなかったと本心から思っているなら、米議会なんてくそくらえ!うちの国の事によその国が口出ししてんじゃねえよ!って暴れろよ。

どっちも無能で勇気のかけらもない晋ちゃんには無理ぽね。
[PR]
# by theone_ebonite | 2007-05-12 02:45 | 社会・事件

もっと、もっともっと

韓国政府、強硬姿勢に転換か 安倍首相の歴史認識を批判

未だに国家として正式に謝罪しない国。
しかも歴代でも1、2を争う無能の総理。
たんに親の七光りや家柄のブランドで旨い汁が享受出来ただけ。
野球で言えば長○一茂。
サッカーで言えばウーゴ・マラ○ーナ。
芸能界で言えば山村○葉。

親や親族が一流だからと言って、能力までは伝わらない。
前首相のアホさ加減を遥かに上回る無能っぷりには近隣諸国もやきもきしてる事だろう。
徹底的に強制連行や慰安婦や歴史認識などを態度をはっきり正すよう国連で経済制裁でも提議してごらん。
結果は目に見えてるよ。
飼い主も日本を利用しこそすれ、自分が痛い目に遭ってまで日本を守ろうとはしないから、アメリカからの報復なんて怯えなくても大丈夫だよ。

今こそ正しい歴史認識を促すチャンスだよ。今の無能な首相がトップにいればね。
[PR]
# by theone_ebonite | 2007-05-12 02:27 | 社会・事件

破滅への第1歩。

<国民投票法案>参院憲法調査特委で可決 14日成立へ


言葉。
そのまま伝わる内容と、その裏に潜まされたもの。
時に1つの言葉にも関わらず、両者の間には天と地ほどの差が開く。

間抜けな首相の「押し付けられた憲法は、独立国家には必要ない!」
なんちゃってナショナリストどもの心を熱く打つ事だろう。

しかし、その裏にあるもの。
日本国軍を創設し、多くの日本人をアメリカの盾に使うこと。

本気で押し付けられた物だと思うのなら祖父や父を全否定しろ。
祖父も憲法改正を願っていたのなら、自分の意思も貫けない腰抜けな政治家だったと。
憲法改正など微塵も思っていなかったのなら、独立国家の首相として間抜けだったと。

その上で本心を語れ。
海外に派兵して、戦争の指揮を執りたいと。
多少の日本人が死のうと「世界平和」に貢献するためには仕方なく、国土防衛のために先制攻撃が必要だと。
それらを明らかにした上で、まだ国民の支持を得られるのなら、たんにオレが非国民なだけだったと考えを改める。
自分の権力と利権と金儲けしか考えていない愚かな政治家どもが、唯一日本が世界から形の上だけでも認めてもらっているものを破壊するな!

本当の事、言葉の裏にある事、真実に目を向けて目を覚ませ。
[PR]
# by theone_ebonite | 2007-05-12 01:58 | 社会・事件

宗教対立

<米大統領選>モルモン教「攻撃発言」で物議

自国内のしかも元は同じキリスト教の間でもこの論争。
表面上は大統領選での敵陣口撃にもみえるが、実際は根深い宗教対立。
プロテシタントやカトリックがモルモン教を根底から受け入れていないだけ。

自分たちは同じキリスト教の他の宗派を受け入れる事もできないのに、
他国のましてや他の宗教にキリストを押し付けようとしたって上手くいかないってわかっているはずでしょ。
ましてや相手は1300年以上も前から武闘派勢力。
キリスト教の現代人が歪めてしまったなんちゃって博愛主義とは意味が違う。
最初から相手にならないって。

早めに撤退しないと、自分の首だけでなく、自国の首すら締める恐れが出て来るよ。
[PR]
# by theone_ebonite | 2007-05-11 15:35 | 社会・事件

隠しきれない汚点

憲兵が直接連行、売春強制 慰安婦でオランダ公文書

死人に口無し。
武力に頼った特権。

日本軍の蛮行をひた隠しにしようとしている日本政府のおかげで、日本には“真”の戦後は未だ訪れていない。
悪い事をしたことを「ごめんなさい」と“相手”にきちんと謝る事は勇気も必要だが、いつまでも逃げ回ってばかりではいられない。
だからこそ、この国は国家として資料や証拠を隠滅したり、改ざんしたりし続けてきているのだろう。

でもどこからかボロは出るもの。
歴史をねじ曲げる事は、これだけ証人がいればそもそも無理な話。

さ〜て世の中のなんちゃってナショナリストさん達よ、どうしますか?
まあ、自分たちに都合の悪い事が出て来たら「でっちあげ」、「嘘つき」で片付ける貴方達でしょうけどね。

恥ずかし〜。
[PR]
# by theone_ebonite | 2007-05-11 15:26 | 社会・事件

お気楽大臣奮闘記

沖縄の正装で閣議 首相、かりゆし着用を指示

基地問題にゴマ擦ってるつもり?
お気楽な事で国が治められて良かったね。
閣議に着ていく服を総理から指示されるなんて、総理は個人の尊厳を無視していい立場だったんだ。そんなにエラい人だったんだ。

知らなかった。だから、あんなに頭の悪い振る舞いをしても、自分の無能をさらけ出しても、飼い主に一生懸命尻尾を振ってますよ!ってアピールして総理の座に居座る事が出来るんだ。

ふ〜ん、とってもエラい人だったんだね。
[PR]
# by theone_ebonite | 2007-05-11 15:16 | 社会・事件

ハイド&シーク

相変わらず凄いダコタ・ファニング。
デ・ニーロもさすが。

でも、設定がジョニー・デップと同じじゃん。
後、もう一つのエンディングの意味が理解不能。
やっぱり○○が犯人だった!って事?
[PR]
# by theone_ebonite | 2007-05-11 04:17 | 映画