引き蘢りの世捨て人の戯れ言。


by theone_ebonite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:スポーツ全般( 47 )

妥当な評価

川上、上原、メジャー暗雲…年に勝てず低評価

前にも書いていますが、
今の日本人プレイヤーの評価、

過大評価し過ぎ

いくらバブル絶頂のMLBとはいえ、福留や松坂と言った
認識の誤りに気付いたのか?

まあ、田沢の評価を見れば、まだまだお金が有り余っている
って感じですが。

上原なんかは、引退してもおかしくないような
状況とも言えるし、憲伸も落ち目。

人間だから、金に目がくらむのは当然だが、
プロである限り、ファンや子供に
夢を与える事が重要。

もちろん、「プロになれば、何億円も稼げるんだ、すごいなぁ」
って夢も必要かもしれないが、
それよりも重要な事

プレー(技術)のレベルの高さ

プロってこんなに凄いプレーが出来るんだ!
やっぱりプロってすごいなぁ!!

って思わせてこそ、プロ。

今の日本のプロ野球、Jリーグ、
ホントのプロって一体何人いるんだ?

かなしいかな、日本のボウリングは論外だけどね・・・
[PR]
by theone_ebonite | 2008-11-16 17:20 | スポーツ全般

有終の美?

<全日本バドミントン>オグシオ有終の5連覇…スエマエ降し

おめでとう!
すごい集中力でしたね。
オグシオ。
ラストゲームに賭ける想いが溢れ出す
ゲーム運びでした。

試合後のインタビューではオグシオ間の温度差を
若干感じました。

オグの方はまだ未練があるのがアリアリで。

でも、万が一2人揃って4年後も現役でいたらなら
ロンドンもオグシオのコンビがあり得ると感じたのは
私だけではないでしょう。

そしてスエマエ。
オリンピックの時も、特に前田は勝ち気な子だな
と感じましたが、彼女の闘争心は素晴らしい。

試合後、オグシオと握手した時も2人と目も合わさない。
悔しがってる。

日本のプロボウリング、特に女子、
プロがTV決勝の優勝決定戦で、
勝つとまず泣く。

これはまだ良い、
鬱陶しいのは対戦相手、つまり、
負けたプロが一緒になって泣いてる。
決して悔し涙でなく、相手に
「おめでとう!よかったね、私も○○ちゃんが
勝って嬉しいよ。」

って馬鹿か?

ただでさえ、賞金の安い日本のプロボウリング。
そこで、決勝で相手に負けて、相手と一緒に
悔し涙でない涙を流す。

出来レースか?

ホントのプロとは到底思えない。

まあ、最近はPリーグとかいうわけのわからん、
女子プロをアイドル化させるための、
番組を作って、また、それが人気らしいし、
その番組を見て、ド素人が技術を分かった気で
解説・・・。

それが、プロの向上(賞金の増加)につながれば、
良い事なんだろうが、今のところ、そんな気配全く無し、
噂では協会の一部の幹部の懐が潤ってるだけ。
それはアマもプロも同じなのか?

まあ、そんな勝負根性を持ち合わせていない
なんちゃって真剣勝負よりも
ずっとずっと、気持ちを感じた前田美順。
表彰式にすら、間に合わない。
そんな悔しさを持ち続ける限り、
彼女の今後はある意味
オグシオよりもズッと輝いて来るに違いない。
[PR]
by theone_ebonite | 2008-11-16 17:01 | スポーツ全般

通用するのか・・・?

巨人・上原、メジャー挑戦を明言 「気持ちぶれなかった」

上原が初志貫徹でメジャー挑戦を名言。
今や誰でもメジャー挑戦の時代。
落ちぶれた「元」エースも行っちゃいますか・・・。

日本での実績もそこそこにちょっと活躍した気になれば、
「僕、メジャーに行きたいんすよ。」

いやいや、身の程知れよ。

前にも書いたが、パイオニアの野茂、彼は素晴らしい。
今のメジャー指向や、実際にアメリカへ移籍する事が昔に比べて
簡単になったのも、全ては野茂のおかげ。

しかし、彼と今のメジャー指向者の大きな違い、
それは、

はっきり言って、第1号の村上さん、そして野茂まで、いや、
ギリギリ許してイチローまでのメジャー移籍組や、
夢は叶わなかったが、挑戦した江夏など、彼らは(イチローは若干疑問符)お金よりも
最高の舞台で最高レベルに自分自身をぶつけたいって憧れからのメジャー挑戦。
そういう意味では桑田も入れてあげられる。

ところが、最近の奴らははっきり言って金目当て。
松井や松阪や福留や城島、黒田の年俸と実績の差はなんだ?
薮田って誰?

日本で4〜5年から10年かかって稼ぐ金を1年で稼げる。
そりゃ、誰でも行きたがる、でもそんな甘いもんじゃない。

逆に昔からメジャーのファンだったものにすれば、最近のメジャーの
実力の衰えの一端を担っているのは間違いなく日本人プレイヤー。

まあ、上原も歴代の巨人の主力投手といわれる人のなかで、
ベスト10にも入る力もない。
しかも、ピークも過ぎた。
そんな人間がメジャー挑戦。
メジャーへの憧れ。響きは格好いい。

活躍出来るかどうかは眉唾物。
その一番の原因はやはり英語。

城島は確かに捕手としてはメジャーに挑戦した事には意義があるかもしれない。
でも、彼も実力は全然発揮出来ていない。
その一番の要因はやはり英語の理解力。
英語を理解できないために、実力も出せない。
そんな人間はメジャーには必要ない。

上原も実力以前にそうなる可能性が大。

アメリカへ行くなら、まずは桑田並に英語を身につけて行かなければ
続きを読む
[PR]
by theone_ebonite | 2008-11-11 02:12 | スポーツ全般

夢を与えてくれた男

<オリックス>野茂氏を臨時コーチに 秋季キャンプ

野茂英雄。
彼には随分夢を与えてもらった。
松井秀喜やイチローがどんなにマスコミを騒がせようが、
ましてや、今の少し日本で活躍しただけで何十億もの契約を勝ち取り、すぐにトレードに
出される勘違い選手達がメジャーに行けるのも全ては野茂のおかげだ。

彼が登板するたびに夜中や早朝からTVに釘付けになり、
彼が登板したオールスターは今でも鮮明に覚えている。

彼の登板日には今程使いこなせていなかったネットやTVから彼の成績を
少しでも早く知ろうと努力した人も多いのではないだろうか?

彼は日本人に夢を与えてくれた。
希望を与えてくれた。
今の世の中で彼のように夢を与える事が出来るのは素晴らしい事だが、
普通の人には到底無理な話である。

夢のあるものを贈ってみたい。
そう思った事がある人も多いのでは?

続きを読む
[PR]
by theone_ebonite | 2008-11-04 05:30 | スポーツ全般

縦社会の金と権力

朝青龍の暴走止めて! 夏場所の主役になれるぞ!!

以前から品格に欠けると言われ続けている朝青龍。
格闘技、しかも伝統と文化を重んじる世界で怪我と紙一重の中で争う勝負事、相撲。
だからこそ、相手を重んじ、礼儀を重視しなければならない社会で、相手が怪我をしても構わない、という振るまいは横綱という立場に関係なく許されてはならない。

この報道が出た次の日には白鵬が前もって親方から(朝青龍の報道を見せながら)注意をしたにも関わらず、同じように相手を壊すような稽古を下の者にして、親方がこっぴどく叱った。にも関わらず、白鵬も反省の色無しとの事。


頂点に立つ横綱を筆頭にわずか数パーセントしかなれない関取。
その地位に与えられる権利やサラリーは下の者とは雲泥の差。しかもその地位を保証する物は何も無い。

下の者は上の番付の者に絶対服従し、上の者の身の回りの世話をさせられる。
当然辛い事や、厳しい事、ムカつく事だったあるのは間違いない。
上の者は厳しく当りながら、時には苛つきの捌け口に利用する事もあるかもしれないが、
それでも自分の付き人や世話人に食事をおごったり、何らかの形で世話してやる。
そんな中で、先輩や上の立場の者への尊敬や信頼が産まれていき、自分が上の立場になった時に下の者の面倒を見ていく。
そんな図式が出来ていたはずだ。

朝青龍は、横綱=何をしても良いと勘違いしている部分も多々あるように感じるし、白鵬もそれを見習おうとしている風に見受けられる。

外国人だから、という言葉は使いたくないが、上のような縦社会が通用するのは日本人のみなのだろうか?
品格や名誉よりも権力に陶酔している横綱、大関は残念でならない。
[PR]
by theone_ebonite | 2007-05-13 02:41 | スポーツ全般

自殺行為

落合監督が選手会に反論…中日・金本“育成選手問題”で

一段と野球人気が下落しかかっている時の中日の振る舞い。
ある意味規約の盲点をついてしてやったりの球団なのだろうが、選手からしたらたまったもんじゃない。

こんなんある意味パワハラ。

中村紀だって釈然としないのに、ゴタゴタは益々ファン離れを促すだけ。
[PR]
by theone_ebonite | 2007-04-29 14:53 | スポーツ全般

分からない・・・

<駒大苫小牧高>野球部員飲酒で辞任の香田氏が5月監督復帰

ここの所世の中の動きに疎くて、あんまりブログも書いていませんでした。
でも、これは素朴な疑問。

監督復帰?
不祥事の責任を取った監督が1ヶ月後には顧問として生徒の指導にあたり、さらにその1ヶ月後には監督復帰?

批判をかわすための名目的な辞任だったん?
監督の選手や部の管理責任ってどうなん?
夏の時も今回もこの監督が直接関係してないとはいえ、どちらも部内の問題で、裏を返せばこの監督が部内をなんにも把握出来てないって事でしょ。
総合的に見れば無能?

某大学の体育会の某部の監督が女子部員に手を出し続けてて、ある部員の告発でその監督は「クビ」になったはずなのに、さすがに公の場には堂々とは現れないけど、それでも週に何回かは指導(何の?)に隠れて通ってるし、大学は実態を把握してないのか、それても苫小牧の事から考えるに黙認してるのかな?

こちらは無能というより、病気と言うか異常だけど、それにしてもそういう人間を指導者に据え置いて、世間的に許されると言うことは学生スポーツの本分が大幅に変貌しているって事なんだろうな。
[PR]
by theone_ebonite | 2006-04-26 14:48 | スポーツ全般
<トリノ五輪>「成績不振は徹底分析」 遅塚選手団長

今回のオリンピック、荒川さんの金メダル一個、でも充分じゃん。メダルだけが全てじゃないし、参加する事に意義があるのがオリンピックだから。

本当にそう?
「負ければ監督の責任、勝てば選手のおかげ」
今まで僕が経験して来たチームスポーツ、野球、サッカー、ボウリング、全てでこの言葉を聞いて来た。確かにこの言葉には一理あると思う。

でも、今回のオリンピックは?


荒川さんの金メダル、ショートプログラムの時から日本人女子選手の得点を待つ間、選手、コーチ以外に目立とうとしてるうざいおばさんがいると感じたのは僕だけでしょうか?
荒川さんの金をまるで自分の手柄のように喜んで画面で目立ってた人、興ざめでした。

スノーボード、以前にも書きましたが、最初のエアの着地が決まらなかったから後のエアでは技を出さない。そんな心構えでメダルが取れるわけないし、いつまでもメンタル面での成長が臨めないから競技者の質も底が見える。ただ単にタマタマ上手くいった時に入賞争いが出来るだけ。ハーフパイプの日本代表の中でも特に若い選手、くじ引きはなかなか当たらないよ。


ジャンプの原田選手、失格に対して色々言われてる。ジャンプの規定の詳しい事は知りません。でも、解説者だか、ある選手が、今のルールでは昨日検定を通ったスーツや板が次の日には失格になる事が充分にあり得ますって言ってました。
確かに自己責任と言えばそれまでかも知れない。でも、オリンピック競技の特に冬季競技の種目等は用具のサプライを受けて成り立つものがほとんどで、更にワックスやら、エッジの調整やら色々大変な事が多く、専門の技術者が帯同している事も多い。そんな競技であれば、きちんと体重の管理&用具の管理は本人任せでは成り立たなくなって来てるのでは?
原田贔屓のコメントである事は重々承知で、百歩譲ってもフィンランド人のコーチのとっとと日本に帰れ!発言は頂けない。
団体の目標は6位に置いていたらしく、目標は達成したと彼は胸を張っているが、オーダーの組み方や選手の起用法には多くの問題があると思うし、何より、あの実力で世界に通用するわけもなく、それでも目標達成!と胸を張れる彼の図太さには呆れる。
ハッキリ言って、「大惨敗!責任とって辞任しろ」

まあ、こんな風に見ててメダル云々の問題ではなく、苛立たしかった競技が多かった今回の日本チーム。メダルの数はもしかしたら上出来なのかも知れない。

そんな中、岡崎朋美やカーリング、荒川、村主、アルペンの皆川、湯浅、旗門不通過を戻ってまでやり直して完走した生田選手等は頑張る姿を見せてくれた。
もちろん、見てない競技の中に頑張ってる選手は多々いるだろう。
でも、オリンピックに参加する事、オリンピックの舞台に立つ事の意味をもう一度考えないと日本の低迷はまだまだ続きそうだね。
夏期もうかうかしてられないよ。
[PR]
by theone_ebonite | 2006-02-27 00:34 | スポーツ全般

お疲れさま

<カーリング>日本女子、準決勝進出ならず スイスに敗れる

準決勝進出なりませんでした。
惜しい試合もありましたから、仕方ない結果だし、内容的には大健闘でしょう。
何よりカーリング競技を前回のソルトレークよりももっと注目の目を向ける事が出来た事が彼女達にとって大きな成果になったでしょう。
バンクーバーに出場するチームがもっと上に行けるように同じマイナー競技者としてカーリングのこれからを楽しみにしています。
[PR]
by theone_ebonite | 2006-02-21 11:34 | スポーツ全般

カーリング女子4勝目 トリノ冬季五輪第11日

カーリング女子、対イタリア戦でギリギリの勝利。
準決勝進出に厳しい状況は変わりませんが、首の皮は本当に薄い皮一枚でつながってます。最終戦に勝っても他のチームの結果待ちになってしまいますが、今大会で日本の中では現段階では一番の話題になっている事は間違いない。

結果に関わらず、今まで同様精一杯の闘いを見せて欲しいものです。
頑張れ〜!
[PR]
by theone_ebonite | 2006-02-21 00:23 | スポーツ全般