引き蘢りの世捨て人の戯れ言。


by theone_ebonite
カレンダー

2006年 01月 27日 ( 1 )

悩み中

先日書いた少年男子の強化コーチへの就任要請の件。

色々な所に対して不満や不信感は多々あります。
でも、色んな人に説得されているのも事実です。
自分自身の国体への選手として参加したいって意向は受け入れてもらえました。
少年の強化プログラムの方が成年よりも進行が早いので、とりあえず、成年の予選が終了するまで少年のヘッドコーチとして活動し、自分が予選を通ったら、強化委員の立場からアドバイスを続けてくれたら良い、もしも予選がダメだった場合にヘッドを存続してくれればいい。そのために、名目上の監督を選任しておくが、強化の内容は好きにしてくれたら良い。

こんな感じです。
説得しに来たベテランから言われたこと。「今までの根性でなんとかせえなんて教え方では絶対に通用しない、技術で勝負出来る選手を育てて欲しいから君しかいないんだ。」
嬉しい言葉です。
でも、昔のやり方を善しとする人が多々残っているのも事実です。
自分自身を優先したい気持ちもあるし、周りの軋轢やらなんやらを考えると鬱陶しくて素直にこの条件でも簡単には分かりましたって言えない自分がいます。
弟子1号にも反対されています。


悩み中です。
[PR]
by theone_ebonite | 2006-01-27 01:56 | 愚痴