引き蘢りの世捨て人の戯れ言。


by theone_ebonite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

歴史に残る日

<米大統領選>オバマ氏、20万人を前に勝利演説…シカゴ

アメリカ史上初めての黒人大統領が誕生した。
まさに歴史的な日、いや、文字通り
歴史に残る日
となった。

さすがに、今回の選挙ではオバマ氏が勝利する可能性が高いとは思っていたが、
それでももう少し僅差となると予想していた。
案外、黒人初の大統領の誕生を嫌い、マケインが勝つ可能性も5分程度は残っているのでは?とも思っていたが・・・。

なにせ、アメリカという国は、自由と変革を求めていると謳いながらも、
実はかなりの人種差別、宗教差別が残る国であるから。
だから、これだけの大差をつけてのオバマ氏の当選は少し驚きだった。

ただ、彼が大統領に就任しても前途は多難だろう。
まずは自身の身の安全をどう守るか?

KKKやWASPの思想は今でも一部には根強く残っているし、実際今回の選挙でも南部では案の定マケイン氏が優勢だった。それもかなり。

大統領選中に発覚したオバマ氏の暗殺計画は少なくとも5件以上と言われているし、
これはとんでもない数字だと言えるだろう。
そんな事は考えたくはないが、大統領就任前に襲われる可能性がないとも言いきれない。

大統領に就任後もブッシュのように外国人からの襲撃を畏れるよりも
自国民からの襲撃の可能性を常に考慮に入れねばならない大統領という、
なんとも皮肉な事になる。
また、ケニアにいる彼の祖母や弟の身の安全も心配される。

そして、実際の期待度はどうなのか?という点。

まあ、言ってみれば、ブッシュ路線を継続するか否かという事も1つの争点であり、
オバマ氏「Yes」という反応ももちろんだが、中にはブッシュ「NO」という事で
オバマ氏に投票というケースも多々ある。

経済の深刻な状況を打破するために掲げた政策は実行出来れば効果はあるだろう。
しかし、大統領選から一夜明けた今現在、アメリカ時間で大統領選の翌日の午後3時過ぎの時点でアメリカの平均株価は大幅に下落し、ドルも若干安くなっている。

商売柄、円高大歓迎で、出来れば1ドル90円台前半をキープして欲しいと思っているが、
さすがに今回の円高でも一瞬90円台前半に振れただけで、90円台後半で推移している。

今回の大統領選直前に1ドル100円まで一度戻したし、この選挙の結果で選挙後1週間から1ヶ月程は1ドル105円から110円強にまでドルが戻すと予想している。

しかし、翌日にも関わらず、株価の暴落、ドル安傾向。
民衆がどこまでオバマ氏の手腕に期待しているのか経済動向からは少し驚かされた。

どちらにしても来年1月下旬から彼の政策は色々な面で注目を浴び、叩かれもするだろう。

しかし、様々な差別や偏見の中から、有色人種として初めてアメリカの大統領となった事は、それ自体で歴史的な意味を持つ。

今後は、彼の政治手腕によって、彼の国を世界最凶国家から脱却せしめる事を期待しながら、見て行きたい。
[PR]
by theone_ebonite | 2008-11-06 05:10 | 社会・事件