引き蘢りの世捨て人の戯れ言。


by theone_ebonite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

終わらない国家犯罪

沖縄知事「削除修正は遺憾」 集団自決の教科書検定で


最近のなんちゃってナショナリズム。
以前にちょろっと南京大虐殺の事を書いた時、通りすがりの名無しさんに「南京大虐殺なんて中国のでっち上げ。中国側が主張している虐殺されたとされる人の数は当時の南京の人口よりも多い。だから10万人以上が殺されたとする南京大虐殺なんてでっち挙げだ。殺されたとしてもせいぜい1万人だ。」って内容のコメントがあった。

正確な数字?そんなんある意味どうだっていい。
目を逸らしてはいけない事は日本軍が行った蛮行の数々。
アジアやオーストラリアなどで行った非人道的な振る舞い。

当時の兵士個人個人を責めるのは少し酷かもしれない。
当時の風潮や戦時下における狂った精神や逆らえない上官の命令など様々な要素もあり得ただろう。

しかし、それを国家が何事も無かったように、「賠償金払ったから・・・」という態度では許してもらえるわけが無い。

アジアの国で日本が“正式に国家として”先の戦争の蛮行を謝罪したと受け入れてくれてる国がどれだけあるのか?
これはよくよく冷静に考えて見れば異常な事だと思う。

今の拉致問題、被害家族の心の痛みは想像もできないが、それを政治の道具に使う国、及び、政治の道具に使わせる事で勢力を拡大させようとする動きはどうかと思う。

南京大虐殺、例え殺された人が1万人でも“大虐殺”だ。
それが500人だろうが100人だろうが問題なく“大虐殺”だ。
数なんて何にも関係ない。
罪も無い人を平気で殺して、それを数は関係なく、隠蔽しようとする態度が、しかも国をあげて認めようとしない態度は情けない。

北朝鮮による拉致被害者、3桁を越える。
これもかなりの数。許して良いモノではない。

しかし、朝鮮半島から強制連行して来た事がまだ“許されていない”ことも忘れてはならない。それを忘れずにいられるなら、非難や持論を展開するならドンドンすれば良いし、拉致された人が少しでも早く日本に帰って来れるように、声を小さくする事なく、訴え続けなければならないのも事実。


強制連行も、「そんなものは無かった。密入国者の方が多くて、当時の日本は困っていた。だから、そんなもんはたいした数じゃない。」ってふざけた事を言う奴もいる。

実際、少数だろうが、多数だろうがこれも数なんて関係ない。
農作業をしている時に突然、軍隊や警官がやって来て、無理矢理トラックに乗せられ、船に乗せられ、気付けば日本に連れて来られ、働かされた。
こんな人が10万人以上いれば犯罪なのか?
数なんて関係なく、例え、100人でも10人でも、いや1人でもこういう目にあった人がいれば大問題。
過去の歴史をしっかり認識して、色々な事を考える事が大事。

長くなったが、日本軍の恥部を隠そうとする意図があるとも取れるこの教科書検定、自らの犯して来た過ちを受け入れる努力も国家として忘れてはならないし、それが出来なければ自尊心など持てるはずも無い。
[PR]
by theone_ebonite | 2007-04-21 04:49 | 社会・事件