引き蘢りの世捨て人の戯れ言。


by theone_ebonite
カレンダー

ホワイト・ライズ

ジョシュ・ハートネットとダイアン・クルーガー。
最近お気に入りの2人なので、遅ればせながら見ました。

またまた原題と邦題がかけ離れてます。
っていうより、邦題の意味がわかりません。

内容は意外な展開で、ナゾ?が一つにつながった時には、えー??って感じで、色んな悲しさや、結果的には嬉しいだろう事などあるのですが、それでも最終的な主人公以外の人間関係が中途半端な描写で終わってしまっているので、尻切れトンボの感が拭えません。

ストーカー的おっさんはどうなったのか?ホテルの部屋で破かれていた新聞は何を意味していたのか?親友の男はどうなったのか?
興味は惹かれるものの、真相はわかりません。
[PR]
by theone_ebonite | 2006-01-12 03:30 | 映画