引き蘢りの世捨て人の戯れ言。


by theone_ebonite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

末端組織まで染み付いた体質は変わらない

WRC=三菱、来季欠場へ、会社再生に集中

どこもかしこも不祥事が露になった企業には倫理観や良心という物がかけていると最近特に思う。目先の利益だけに飛びついて、商品の安全性や真の価値などは二の次。それを偽の専門知識で相手を丸め込めばいい。そう思っているように思う事が多々ある。

正直な所、この会社の車に乗ってます。買い換えも含めてもう10年くらい。
サービスフロントにブチギレた事が2回あります。
最初の車の何度目かの点検の時でした。それまでは点検に行くと、担当の人が出て来て、走行距離や前回の点検時の交換部品などを調べ、今回はこれとこれとこれの交換が必要になるかも知れません。って前もって言ってくれて、実際に交換が必要な場合は電話で確認してくれてた。
ある時の事、ちょうど点検時にブレーキが数回異常を感じた事があったので、ブレーキをしっかり見てくれと頼んだ。その日はいつもの担当が転勤になったとかで、別の奴が対応した。
「ABSが作動しただけでしょ」byフロントマン
「いや、そんなん言われてもわからんし、一応ちゃんと見といて」by the one
「・・・」
急いでた僕はあんまり気にせず車を預けてその場を離れた。走行距離やなんやらをそいつは全然調べようともしなかった。

数時間後、点検が終わったとの連絡を受け、車を取りに行った。
さっきの奴はおらず、所長が対応した。
「え〜、今回定期点検とエンジンオイルの交換という事でしたので、全部で86000円になります。」
「ふぅん、86000円か。 ・・・・はぁ?は、八万?なんでそんな金額になるねん?」

「えっ?ああ、エンジンの点火プラグが4本とも交換ですので、それが1本18000円ですね。」

「はぁ?そんなもん交換してくれなんて頼んでへんで。」

「えっ?いや〜お車が○○○キロ走っておられますから、だいたいそれくらいで皆さん交換してますから。」

「おいおい、こっちが頼みもしてへんもんを勝手に替えるんかい。」

「いや〜、走行距離に合わせて交換するってのが一般的ですから。(ニヤニヤ笑い)」

「じゃあ、なんで、持ち込んだ最初に、走行距離を調べて、今回に交換必要な部品はこれですっていわへんねん。しかも、ブレーキはどうやってん?」

「は?ブレーキですか?(書類見て)別に異常はないようですが。」

「きちんと詳しく点検したんか?」

「いや、異常の報告を受けてませんので、普通に見させてもらっただけですが。」

こんな企業がのさばるな!っちゅうねん。
これはリコール隠しが発覚する前の話だけど、発覚後にまたブチギレが一件。
その話はまた次回。
[PR]
by theone_ebonite | 2005-12-15 15:15 | 社会・事件