引き蘢りの世捨て人の戯れ言。


by theone_ebonite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

妥当な評価

川上、上原、メジャー暗雲…年に勝てず低評価

前にも書いていますが、
今の日本人プレイヤーの評価、

過大評価し過ぎ

いくらバブル絶頂のMLBとはいえ、福留や松坂と言った
認識の誤りに気付いたのか?

まあ、田沢の評価を見れば、まだまだお金が有り余っている
って感じですが。

上原なんかは、引退してもおかしくないような
状況とも言えるし、憲伸も落ち目。

人間だから、金に目がくらむのは当然だが、
プロである限り、ファンや子供に
夢を与える事が重要。

もちろん、「プロになれば、何億円も稼げるんだ、すごいなぁ」
って夢も必要かもしれないが、
それよりも重要な事

プレー(技術)のレベルの高さ

プロってこんなに凄いプレーが出来るんだ!
やっぱりプロってすごいなぁ!!

って思わせてこそ、プロ。

今の日本のプロ野球、Jリーグ、
ホントのプロって一体何人いるんだ?

かなしいかな、日本のボウリングは論外だけどね・・・
[PR]
# by theone_ebonite | 2008-11-16 17:20 | スポーツ全般

有終の美?

<全日本バドミントン>オグシオ有終の5連覇…スエマエ降し

おめでとう!
すごい集中力でしたね。
オグシオ。
ラストゲームに賭ける想いが溢れ出す
ゲーム運びでした。

試合後のインタビューではオグシオ間の温度差を
若干感じました。

オグの方はまだ未練があるのがアリアリで。

でも、万が一2人揃って4年後も現役でいたらなら
ロンドンもオグシオのコンビがあり得ると感じたのは
私だけではないでしょう。

そしてスエマエ。
オリンピックの時も、特に前田は勝ち気な子だな
と感じましたが、彼女の闘争心は素晴らしい。

試合後、オグシオと握手した時も2人と目も合わさない。
悔しがってる。

日本のプロボウリング、特に女子、
プロがTV決勝の優勝決定戦で、
勝つとまず泣く。

これはまだ良い、
鬱陶しいのは対戦相手、つまり、
負けたプロが一緒になって泣いてる。
決して悔し涙でなく、相手に
「おめでとう!よかったね、私も○○ちゃんが
勝って嬉しいよ。」

って馬鹿か?

ただでさえ、賞金の安い日本のプロボウリング。
そこで、決勝で相手に負けて、相手と一緒に
悔し涙でない涙を流す。

出来レースか?

ホントのプロとは到底思えない。

まあ、最近はPリーグとかいうわけのわからん、
女子プロをアイドル化させるための、
番組を作って、また、それが人気らしいし、
その番組を見て、ド素人が技術を分かった気で
解説・・・。

それが、プロの向上(賞金の増加)につながれば、
良い事なんだろうが、今のところ、そんな気配全く無し、
噂では協会の一部の幹部の懐が潤ってるだけ。
それはアマもプロも同じなのか?

まあ、そんな勝負根性を持ち合わせていない
なんちゃって真剣勝負よりも
ずっとずっと、気持ちを感じた前田美順。
表彰式にすら、間に合わない。
そんな悔しさを持ち続ける限り、
彼女の今後はある意味
オグシオよりもズッと輝いて来るに違いない。
[PR]
# by theone_ebonite | 2008-11-16 17:01 | スポーツ全般

通用するのか・・・?

巨人・上原、メジャー挑戦を明言 「気持ちぶれなかった」

上原が初志貫徹でメジャー挑戦を名言。
今や誰でもメジャー挑戦の時代。
落ちぶれた「元」エースも行っちゃいますか・・・。

日本での実績もそこそこにちょっと活躍した気になれば、
「僕、メジャーに行きたいんすよ。」

いやいや、身の程知れよ。

前にも書いたが、パイオニアの野茂、彼は素晴らしい。
今のメジャー指向や、実際にアメリカへ移籍する事が昔に比べて
簡単になったのも、全ては野茂のおかげ。

しかし、彼と今のメジャー指向者の大きな違い、
それは、

はっきり言って、第1号の村上さん、そして野茂まで、いや、
ギリギリ許してイチローまでのメジャー移籍組や、
夢は叶わなかったが、挑戦した江夏など、彼らは(イチローは若干疑問符)お金よりも
最高の舞台で最高レベルに自分自身をぶつけたいって憧れからのメジャー挑戦。
そういう意味では桑田も入れてあげられる。

ところが、最近の奴らははっきり言って金目当て。
松井や松阪や福留や城島、黒田の年俸と実績の差はなんだ?
薮田って誰?

日本で4〜5年から10年かかって稼ぐ金を1年で稼げる。
そりゃ、誰でも行きたがる、でもそんな甘いもんじゃない。

逆に昔からメジャーのファンだったものにすれば、最近のメジャーの
実力の衰えの一端を担っているのは間違いなく日本人プレイヤー。

まあ、上原も歴代の巨人の主力投手といわれる人のなかで、
ベスト10にも入る力もない。
しかも、ピークも過ぎた。
そんな人間がメジャー挑戦。
メジャーへの憧れ。響きは格好いい。

活躍出来るかどうかは眉唾物。
その一番の原因はやはり英語。

城島は確かに捕手としてはメジャーに挑戦した事には意義があるかもしれない。
でも、彼も実力は全然発揮出来ていない。
その一番の要因はやはり英語の理解力。
英語を理解できないために、実力も出せない。
そんな人間はメジャーには必要ない。

上原も実力以前にそうなる可能性が大。

アメリカへ行くなら、まずは桑田並に英語を身につけて行かなければ
続きを読む
[PR]
# by theone_ebonite | 2008-11-11 02:12 | スポーツ全般

格安旅行

1泊2食付「109円」「2980円」 超価格破壊「旅行」どうして可能?

1泊2食109円って。
会員制という事もあり、なかなか簡単には予約もできないんだろうな。
湯快リゾートはTVのCMでよく目にしてなかなか頑張ってる気がします。

最近、遠征に出かける事はあってもプライベートな旅行に行く機会が
ほとんどありません・・・

まあ、遠征に行けるだけましなのかも知れませんが。
続きを読む
[PR]
# by theone_ebonite | 2008-11-08 22:13 | その他

疑惑

人気ミステリ作家が徹底検証!『イキガミ』盗作騒動の罪

前から騒がれている盗作疑惑。
星新一はかなり好きで、中学、いや、確か小学校の5〜6年辺りからショート・ショートはほぼ全作品読んで来たつもり。

ここで、残念なのは「イキガミ」を全く読んだ事がなく、映画も見ていないし、見る気にもならないので、実際に盗作なのかどうかは自分では判断はつかない。

ただ、『生活維持省』は星新一のショート・ショートの醍醐味というべきブラックユーモアに溢れた作品で個人的にとても好きな話なので、今回の騒動はこんな形で星氏の名前が注目を集め、残念だった。

ホームページで両者の見解を読んだが、小学館側に矛盾を感じ、見解・対応の面からのみ考えると小学館側には後ろ指を指されそうな事をしていたと思わせるところはある。

漫画雑誌にしてもそうだが、色々トラブルを作家との間にも起こしている出版社だし、著作権という概念を一番大事にしなければならない職種のはずなので、もう少し、誠意ある姿を見せてもいいのでは?

こんなんじゃ、もう週刊誌も買ったらんけぇのぅ。
[PR]
# by theone_ebonite | 2008-11-08 04:33 | 芸能・噂

裏切りの末路

小室容疑者、著作権譲渡を予習 1年前、5億円詐欺容疑

単に世間連れして、金銭感覚が麻痺しただけかと思いきや、
計画的な犯行ですか・・・。

こんな単純な事がバレないと思っているなんて、
ホントにおめでたい頭だ。

一時期、日本中にTKミュージックが溢れてた時、
彼の作曲した曲は聴いただけで何となく分かった。

売れる旋律が分かっている!

と以前に豪語していたが、

ようは馬鹿の一つ覚えだったのか?

同じ手口を繰り返し、数人を騙そうとした
続きを読む
[PR]
# by theone_ebonite | 2008-11-06 22:36 | 芸能・噂

歴史に残る日

<米大統領選>オバマ氏、20万人を前に勝利演説…シカゴ

アメリカ史上初めての黒人大統領が誕生した。
まさに歴史的な日、いや、文字通り
歴史に残る日
となった。

さすがに、今回の選挙ではオバマ氏が勝利する可能性が高いとは思っていたが、
それでももう少し僅差となると予想していた。
案外、黒人初の大統領の誕生を嫌い、マケインが勝つ可能性も5分程度は残っているのでは?とも思っていたが・・・。

なにせ、アメリカという国は、自由と変革を求めていると謳いながらも、
実はかなりの人種差別、宗教差別が残る国であるから。
だから、これだけの大差をつけてのオバマ氏の当選は少し驚きだった。

ただ、彼が大統領に就任しても前途は多難だろう。
まずは自身の身の安全をどう守るか?

KKKやWASPの思想は今でも一部には根強く残っているし、実際今回の選挙でも南部では案の定マケイン氏が優勢だった。それもかなり。

大統領選中に発覚したオバマ氏の暗殺計画は少なくとも5件以上と言われているし、
これはとんでもない数字だと言えるだろう。
そんな事は考えたくはないが、大統領就任前に襲われる可能性がないとも言いきれない。

大統領に就任後もブッシュのように外国人からの襲撃を畏れるよりも
自国民からの襲撃の可能性を常に考慮に入れねばならない大統領という、
なんとも皮肉な事になる。
また、ケニアにいる彼の祖母や弟の身の安全も心配される。

そして、実際の期待度はどうなのか?という点。

まあ、言ってみれば、ブッシュ路線を継続するか否かという事も1つの争点であり、
オバマ氏「Yes」という反応ももちろんだが、中にはブッシュ「NO」という事で
オバマ氏に投票というケースも多々ある。

経済の深刻な状況を打破するために掲げた政策は実行出来れば効果はあるだろう。
しかし、大統領選から一夜明けた今現在、アメリカ時間で大統領選の翌日の午後3時過ぎの時点でアメリカの平均株価は大幅に下落し、ドルも若干安くなっている。

商売柄、円高大歓迎で、出来れば1ドル90円台前半をキープして欲しいと思っているが、
さすがに今回の円高でも一瞬90円台前半に振れただけで、90円台後半で推移している。

今回の大統領選直前に1ドル100円まで一度戻したし、この選挙の結果で選挙後1週間から1ヶ月程は1ドル105円から110円強にまでドルが戻すと予想している。

しかし、翌日にも関わらず、株価の暴落、ドル安傾向。
民衆がどこまでオバマ氏の手腕に期待しているのか経済動向からは少し驚かされた。

どちらにしても来年1月下旬から彼の政策は色々な面で注目を浴び、叩かれもするだろう。

しかし、様々な差別や偏見の中から、有色人種として初めてアメリカの大統領となった事は、それ自体で歴史的な意味を持つ。

今後は、彼の政治手腕によって、彼の国を世界最凶国家から脱却せしめる事を期待しながら、見て行きたい。
[PR]
# by theone_ebonite | 2008-11-06 05:10 | 社会・事件

いろいろなダイエット法

「バナナダイエット」ブーム 1か月ほどで終焉、売上通常に

ハッキリ言ってバナナが好きだ!
生のバナナはもちろん、チョコバナナ、バナナシェイク、丸ごとバナナ
何でもござれ。

人生の中で一番美味しかったと今でも思っているスウィーツ、それは、

バナナソテー

某地元の有名ケーキ屋さんが展開するカフェで出されていたメニューで
縦半分に切ったバナナをバターでソテーして、それにホイップクリームを
トッピングし、ブラウンシロップをかけて食すもの。
まさに絶品!

でも、ここんとこバナナは全然手に入らなかった。
いわゆるバナナダイエットの影響らしい。

それが今日、ホントにたまたまオカンがバナナを買って来たところへの
この記事だ。

日本人はすぐに飛びつき、すぐ飽きる。

以前、ナタデココが流行った時、フィリピンだか、タイだかの
ナタデココの原産地で、現地の人が日本でブームらしいと
こぞってナタデココ工場を建設し、ナタデココ商売をしようとした。
現に日本ではその時もナタデココは品切れが続いたから。

が、しかし、工場が完成し、いざ、ナタデココの生産を始めると
日本では既にブームが去り、ナタデココが全く売れない。
借金を抱えた工場主は首つり・・・

ホントの話です。

TVでその話を見たとき、
自殺した人の親族が
「日本人はすぐに飽きるのなら、外国の食文化を侵害するな!」
って言っておられましたが、確かに飽きっぽい民族性は考えものかも知れません。

私自身、ダイエット、まあ、してみたいと言えばしてみたい。
いや、した方が良いのでしょうが、食事制限は絶対嫌!
食べ物を制限されるくらいなら、走ります、運動します。
努力はしてみます・・・
続きを読む
[PR]
# by theone_ebonite | 2008-11-05 05:01 | 社会・事件

金に踊らされた男

「それでも妻には高級酒」女と金に翻弄された小室哲哉の転落人生

バブルの絶頂期とはいえ、信じられない額を稼いでいた男、小室哲哉。
真っ当に稼いだ金だろうが、お金がありすぎて金銭感覚の崩壊・・・。

一度贅沢、いや、王様暮らしを覚えてしまえば、その生活から抜け出す事など無理な話。

プロデューサーとして、音楽家として人気が衰え、収入が減っても身に付いた金銭感覚は
庶民のものには戻れない。

吉本に身売りしたり、色々と金を稼ぐ算段をしてみても、やはり才能的に無理があったのか
ついには詐欺にまで手を染めてしまった。

まあ、お金が欲しい・必要だ!ってのは分からないでもないが、
それで犯罪に走るのはまた別のお話でありまして
続きを読む
[PR]
# by theone_ebonite | 2008-11-04 16:35 | 芸能・噂

夢を与えてくれた男

<オリックス>野茂氏を臨時コーチに 秋季キャンプ

野茂英雄。
彼には随分夢を与えてもらった。
松井秀喜やイチローがどんなにマスコミを騒がせようが、
ましてや、今の少し日本で活躍しただけで何十億もの契約を勝ち取り、すぐにトレードに
出される勘違い選手達がメジャーに行けるのも全ては野茂のおかげだ。

彼が登板するたびに夜中や早朝からTVに釘付けになり、
彼が登板したオールスターは今でも鮮明に覚えている。

彼の登板日には今程使いこなせていなかったネットやTVから彼の成績を
少しでも早く知ろうと努力した人も多いのではないだろうか?

彼は日本人に夢を与えてくれた。
希望を与えてくれた。
今の世の中で彼のように夢を与える事が出来るのは素晴らしい事だが、
普通の人には到底無理な話である。

夢のあるものを贈ってみたい。
そう思った事がある人も多いのでは?

続きを読む
[PR]
# by theone_ebonite | 2008-11-04 05:30 | スポーツ全般